MKモータースポーツ

MKモータースポーツはBMW公認のチューナーです。

MKモータースポーツというと、日本よりも世界での方が圧倒的に知名度が高いみたいですね。

ただ、日本でも一部のユーザーの間では、熱狂的なファンがいるわけです。

MKモータースポーツの特徴は、その「高い技術力」と「クオリティ」だと言われています。そういった本質的な力で世界中で信頼を獲得しているわけですね。

その歴史は古く、ドイツで設立されたのは1978年にまで遡ります。

知名度的には、「ACシュニッツァー」「ハーマン・ハルトゲ」なとのほうがあるのかもしれませんが、MKモータースポーツだって独自の存在感は放ち続けているわけですね。

ルマン24時間耐久、DTM、VLN耐久レース、ニュルブルクリンク24時間耐久レースなどの世界的に有名なレースにも参戦してきて、その技術力を結果で証明してきているわけです。

BMWのコンパクトスポーツ 『116Mスポーツ』

BMWのコンパクトスポーツである『116Mスポーツ』のことが気になっています。

コンパクトカーとして、とても魅力的な車です。

MKモータースポーツ19インチアルミがインストールされていて、見た目もとてもカッコいいんですよね。

116MスポーツはBMWの最小モデルで、「VWゴルフ」や「アウディA3」などの競合車種の中では唯一のFR車です。

コンパクトカーの良さであるエコカーの一面は充実しつつ、合わせて振り回し簡単なスポーティな一面もしっかりと持ち合わせているわけです。

1.6リッター直4ツインスクロールターボエンジンなので、とてもパワフルだとは言えないかも知れません。まぁコンパクトカーですから。

それでもBMWらしさはしっかりと持ち合わせていて、ターボのパワー感も十分に感じとることができるし、NAの様なフィーリングもあります。

特に、スポーツモードに切り替えると、スポーティ感は一気に大きくなって、まるで違う車に乗っているような感覚になります。

スポーツモードに切り替えて、ハンドルを切っている途中で強くアクセルを踏むと、キュルキュルっと簡単にドリフトできる感覚が病みつきになりそうです。

ホントに魅力的な車です。

MKモータースポーツの歴史

ではここからは、MKモータースポーツの歴史について見ていきたいと思います。

1978年、MKモータースポーツは他を寄せ付けないほどの圧倒的な高品質な自動車技術により、その業界では広く認知されるようになったようです。

長く歴史のあるBMWの伝統を重視しながらも、同時に最先端の斬新なチューニングも手掛けるというスタイルで、現在の地位を確立していったということです。

そしてMKモータースポーツの歴史は、自動車レースと切っても切り離すことができません。

1986年には『ルマン24時間レース』のグループBレースで勝利を上げる。
1983年~1986年は、Sports Car世界選手権へ参戦する。
1978年~1979年は、ドイツRacing Championshipsで勝利を上げる。

このような自動車レースの実績がMKモータースポーツの知名度向上に寄与したであろうことは疑いの余地はありません。

そして自動車レースで培われた技術は、一般のユーザーに還元されるというわけです。

MKモータースポーツの技術で特徴的なのは、クラシカルエンジン性能のままで、4シリンダーターボキットにV8エンジンのためのコンプレッサーバージョンを合わせており、エキゾースト・システムとKATシステム、高性能のサスペンション、MKホイールプログラム、エアロダイナミック、ウッド、レザー、クロームとカーボンを取り入れているところでしょうか。

すべてのMKモータースポーツの製品が、オリジナルの開発製造なのです。

そしてそれがMKモータースポーツが世界的に公認されているBMWチューナーの3社の中の1社だという地位を確立させた要因のひとつなのでしょう。

MKモータースポーツが手掛けるホイール

MKモータースポーツはBMW AG社公認のアフターパーツチューナーとして、スポーティーなエアロダイナミクス、エキゾースト、ホイール、ブレーキシステムを手掛けています。

数々のレースでのノウハウが蓄積され、その技術がフィードバックされたハイクオリティーな製品が特徴です。

MKモータースポーツ製のエアロダイナミクスデザインは、スポーティーなMスポーツのスタイリングをさらに強調する仕上がりとなっています。

さらには4本出しのマフラーとディフューザーをセットで装着する事で、統一感のあるかなりスポーティーな仕上がりになります。

MKモータースポーツ製エキゾーストは、MKモータースポーツ製リアディフューザーと組み合わせることで、スポーティーなだけではなく、「エレガントなサウンドとスタイリング」になります。

リアトランクディフューザーを装着する事でエアロダイナミクスにも優れエッジの効いたMスポーツに仕上がります。

MKモータースポーツのホイールは、19インチ、20インチのサイズが揃っています。